Loading...

輝かしい21世紀がスタートし、新しい世界への可能性が更に拡がっていく時代となってまいりました。

私達「株式会社グランディック」は、西暦2000年という節目の年に、それまでの「東京グランドホテル」から独立し、社名も「東京グランドホテル外販サービス株式会社」から現社名へと変更することにより、新たな可能性を求めてスタートいたしました。

そして発足以来培ってきた「ホスピタリティ(おもてなしの心)の実現」をモットーとし、これまでどおり曹洞宗の精神と東京グランドホテルのサービスを医療給食の分野で実現すべく、病院や高齢者施設の皆様に喜んでいただける食事の提供を心掛けてまいりました。
おかげさまで多くの皆様にご賛同をいただき、また介護保険制度の導入により、ますます複雑で高度な内容が要求される医療給食業務において、効率的な運営にもお役に立ててきたと自負しております。これからも患者様や入居の皆様に「食」を通じて生きる喜びを感じていただけるような食事を提供してまいります。

また、平成14年より新たにスタートした高齢者向介護施設の運営も平成25年には4施設となり、時代の要請に応えて食事だけでないトータルのホスピタリティサポートに向けて取り組んでおります。 これからも「株式会社グランディック」にますますご期待ください。

平成30年 6月
株式会社グランディック
代表取締役 坂口 純昭